けん玉道場
まにあ道場

 ≪さるのこしかけ返し≫ 

紹介者:向来 武浩

この技は、さるのこしかけが完成しているところから、けんを空中に投げて持ち方をとめけんグリップに 持ち替え、玉をけんにさす技です。

さるのこしかけ返し
画像が見られない人は対応ブラウザの利用をおすすめします。


  1. まず、さるのこしかけを完成させます。
  2. 次に玉が落ちないように慎重に沈み込み、ためを作ったら一気に伸び上がり、玉をまっすぐに上げます。(谷渡りのように)
  3. 玉が上昇している間に、けんを空中で半回転させてろうそくグリップからとめけんグリップに持ち替えます。
    (画像のけんの持ち替えは岡田式ろうそく返しを参照下さい)
  4. 持ち替えたときに手が皿や皿胴にかかってはいけません。けんをよく見て、玉をけんにさします。
ワンポイント玉を回さないように注意しよう
けんは素早く持ち替えよう


QuickTimeVRオブジェクトの見方・・・
画像の右端にマウスカーソルを持っていくとカーソルが“←”に変化します。 このカーソルを左クリックすると画像が再生されます。
それ以外には・・・いろいろ試してみてね。