けん玉道場
まにあ道場

 ≪つり≫ 

紹介者:向来 武浩

この技は、極意グリップで玉を持ち、けんに糸をかけて構えたところから、玉を引き上げ、 そのときにできる糸の輪に玉を通して、すべり止めに糸をかけて絡める技です。

つり
画像が見られない人は対応ブラウザの利用をおすすめします。


  1. まず、極意グリップで玉を持ち、けんの皿胴の方に糸をかけて構えます。(画像準備中)
  2. 下に垂らした玉を引き上げると、糸の輪ができるので、玉から糸がでているところをけんじりからすべり止めの部分でかすめ取るようにしてできた輪に玉を通す。
  3. けん尻付近にかけたいとがはずれないように注意して、玉が下まで落ちれば完成。
ワンポイント糸の動きをよく見るようにしよう
最後の段階でけんから糸がはずれやすいので注意しよう


QuickTimeVRオブジェクトの見方・・・
画像の右端にマウスカーソルを持っていくとカーソルが“←”に変化します。 このカーソルを左クリックすると画像が再生されます。
それ以外には・・・いろいろ試してみてね。