けん玉道場
まにあ道場

 ≪あやとり≫ 

紹介者:向来 武浩

この技は、玉を握り込むようにワイングラスを持つような感じで持ち、下に垂らしたけんをまっすぐ引き上げ、 途中ひもをつまんで作った輪の中に中皿を通し、皿胴にひもを掛ける技です。

あやとり
画像が見られない人は対応ブラウザの利用をおすすめします。


  1. まず、玉を糸が人差し指と中指の間からでるようにして、握り込むように持ちます。(画像準備中)
  2. 下に垂らしたけんを引き上げると同時に糸をたぐり寄せ、人差し指と中指で軽くつまんで輪にします。
  3. 作った輪の中に落ちてくる中皿を入れるようにし、皿胴に糸がかかって止まれば成功です。
  4. 最後に糸が両方のさらにかかっていないと失敗です。(例:大皿側にだけ糸がかかっているなど)
ワンポイント1動作で糸をつまもう
けん先がほんの少し向こうへ倒れるように引き上げよう


QuickTimeVRオブジェクトの見方・・・
画像の右端にマウスカーソルを持っていくとカーソルが“←”に変化します。 このカーソルを左クリックすると画像が再生されます。
それ以外には・・・いろいろ試してみてね。