けん玉道場
インターネット支部





 ≪飛行機≫ 

分類:古典技(基本技10)

飛行機 画像が見られない人は対応ブラウザの利用をおすすめします。

  1. まず、飛行機グリップで玉を持ち、けんは玉を持っている手と反対の手で皿胴とすべり止めの間の部分を軽く持ちます。
  2. 玉の穴が向いている方向とひもの傾きとけん先の向きがほぼ同じになるように肩の力を抜いてゆったりと構えます。
  3. けんを静かに放し、同時に玉を下げるようにします。けんが玉の真下を通過したら玉を胸の方に引き、けんを引き上げます。
  4. あがってくるけんをよく見て、けん先を玉の穴で受けるような(大皿などと同じ!)感じでけん先を玉にさします。
ワンポイントけんを引き上げる力加減を覚えよう
けんの動きとけん先をよく見よう


QuickTimeVRオブジェクトの見方・・・
画像の右端にマウスカーソルを持っていくとカーソルが“←”に変化します。 このカーソルを左クリックすると画像が再生されます。
それ以外には・・・いろいろ試してみてね。