けん玉道場
インターネット支部





けん玉の一番基本とされる技です。基本技10とか、古典技10とか呼ばれます。がんばってマスターしましょう。


 ≪大皿≫ 
皿系グリップです。大皿を上にして力を抜いてかまえます。まっすぐに玉を引き上げ、大皿で受ける技です。

 ≪小皿≫ 
皿系グリップです。小皿を上にして力を抜いてかまえます。まっすぐに玉を引き上げ、小皿で受ける技です。大皿より皿が小さいので正確に皿の真ん中で受けるようにします。

 ≪中皿≫ 
皿系グリップです。中皿を上にして力を抜いてかまえます。まっすぐに玉を引き上げ、中皿で受ける技です。皿の位置が高くなるので力加減に注意します。

 ≪ろうそく≫ 
特殊グリップです。けん先を持ちます。中皿を上にして力を抜いてかまえます。まっすぐに玉を引き上げ、中皿で受ける技です。けん先を持っていて不安定な上に皿の位置が高いので正確さと力加減が求められます。

 ≪とめけん≫ 
とめけんグリップです。けん先を上にして力を抜いてかまえます。玉を回さずにまっすぐに引き上げ、玉の穴をけんにさします。

 ≪飛行機≫ 
飛行機グリップです。けんを少し引いてかまえ、前にふりだして引き上げ、半回転してきたけんを玉の穴にさします。

 ≪ふりけん≫ 
とめけんグリップです。玉を少し引いてかまえ、前に降り出して強めに引き上げます。一回転してきた玉を穴をよく見てけんにさします。

 ≪日本一周≫ 
とめけんグリップです。小皿〜大皿〜けんとする連続技です。小皿から大皿に渡すときに玉の穴をうまくコントロールしてけんにさしやすい位置に持ってくることがこつです。

 ≪世界一周≫ 
とめけんグリップです。小皿〜大皿(又は大皿〜小皿)〜中皿〜けんとする連続技です。中皿にのせるときに玉の穴をうまくコントロールしてやることを忘れずに。

 ≪灯台≫ 
飛行機グリップです。まっすぐ下に垂らしたけんをそのまままっすぐ引き上げ、中皿を玉で受ける技です。不安定な技なのでバランス感覚を養うことが重要です。

 ≪もしかめ≫ 
皿系グリップです。「もしもしカメよ、カメさんよ」のリズムに合わせて大皿と中皿を行ったり来たりする技です。以前よくはやったので知っている人も多いはず。基本技10の中に入っていませんが、基本の技として紹介しています。