けん玉道場
インターネット支部







けん玉の段の技ができるようになると、ホントにいろいろな技ができるようになります。ここではその技の一部を紹介しています。中には全日本選手権の選技も含まれています。


 ≪裏けん先すべり≫ 
とめけんグリップです。玉をまっすぐに引き上げて、うらけん先に乗せ、滑らせて玉をけんにさします。玉の穴がけん先から離れてはいけません。

 ≪天中殺≫ 
皿系グリップです。下にたらした玉を半回転させて引き上げ、玉の穴が回ってきたときに上からけん先をさして玉をすくい取ります。

 ≪すくいけん≫ 
飛行機グリップです。けんをまっすぐにたらし、垂直に引き上げて玉の穴でけん先をすくい取ります。

 ≪灯立≫ 
飛行機グリップです。まず飛行機を決め、そこからけんを跳ね上げて半回転させ、灯台に受ける技です。

 ≪猿のこしかけ≫ 
ろうそくグリップです。玉をまっすぐにたらし、静かに引き上げて小皿(又は大皿)の縁で受ける技です。

 ≪裏地球まわし≫ 
とめけんグリップです。まずふりけんを決め、そこから逆方向に玉を一回転させて再びけんにさします。

 ≪横はねけん≫ 
飛行機グリップです。けんを玉にさして横に倒した状態でかまえます。そこからけんを横向きに一回転させて玉にさします。

 ≪大皿すべり≫ 
とめけんグリップです。まずうら(前)振り大皿を決め、玉とけんが離れないようにしながら、玉を転がしてけんにさします。

 ≪つるし一回転灯台≫ 
つるし飛行機グリップです。けんをゆっくりと回転させながら引き上げ、空中で素早く玉を取って一回転してきたけんを灯台に受けます。

 ≪二回転飛行機≫ 
飛行機グリップです。けんを二回転半させて玉にさします。

 ≪八の字旋回飛行機≫ 
飛行機グリップです。体の右側、左側で交互にけんを大きく1回ずつまわし、最後に飛行機を決める技です。

 ≪銀河系一周≫ 
とめけんグリップです。けん先〜うぐいす、小皿〜うぐいす、大皿〜うぐいす、中皿〜うぐいす、うぐいす〜回転うぐいす、うぐいす〜回転けんと決める連続技。大皿〜うぐいすと大皿〜うぐいすの順番は入れ替えてもかまいません。

 ≪ろうそく返し≫ 
ろうそくグリップです。まずはじめに前ふりろうそくを決めます。そこからけん玉を空中に投げ上げ、けんを取って回転してくる玉をけんにさす技です。