The Archive of The Kendama Tricks

  トップ 技一覧(辞書順) 技一覧(系統順) 登録数:323

やまびこ返し

けん玉の技百選の技
登録:2004.05.31
更新:2005.10.13

【技の説明】

けんを大きく振り出した後、水平にけんを回転させて玉にさす技です。

【持ち方】

玉グリップ

【構え方】

ななめ。けんを左手に持ち、糸が出ている穴が自分の方に向くようにして左腰の前にする。右手は若干たたむようにして右肩の前下あたりに玉がくるようにする。

【技のやり方】

  1. まず、左手でけんを右方向に振り出すが、このときにけん自体が反時計回りに回るように軽くひねる。
  2. けんが右にふれたときに糸が出ている穴が外側に向いていることを確認する。
  3. 糸が出ている穴が常に外側を向いているようにキープしながら、右から左上までけんを振り返す。このとき、玉とけんが同じスピードで移動するようにする。
  4. 左上に振ったけんが水平になっているときに前に押すような形でけんを引き、回転を与える。
  5. けん先をよく見て玉でけんを受ける。

【ワンポイント】

玉の中心とけんが回転している面を合わせるようにしてけんを受けるとやりやすい。

※当サイトにおける技紹介では、右手にけん玉を持ってプレイすることを前提にしています。左手にけん玉を持ってプレイする場合は、右手と左手、およびけん玉の左右を読み替えてください。
 (例:大皿を左に・・・=>大皿を右に・・・。前後の読み替えはしません。大皿を手前に、といった場合は右手でも左手でも同じように大皿を手前にします。)
※技ムービーのデフォルトの再生速度は、実際に技を行う速度の半分程度に調整してあります。

Copyright (C) 1998-2017 Kochan , All Rights Reserved.