The Archive of The Kendama Tricks

  トップ 技一覧(辞書順) 技一覧(系統順) 登録数:323

正座金魚すくいバックハンド

登録:2005.10.12
更新:2005.10.12

【技の説明】

正座した状態で金魚すくいバックハンドを行う。

【持ち方】

ラケットグリップ(けんグリップ・大皿グリップの場合もある)

【構え方】

正座した状態で、玉を左足より左側の前に置き、大皿を玉に接触させる。

【技のやり方】

  1. 玉を右側に素早く押しながら、玉を押して空中に浮かせる。
  2. 浮き上がりだしたら、玉を押す力を弱め、上に持ち上げるように大皿を上に向けて玉を静止させる。

【ワンポイント】

玉の下にけんを滑り込ませるような形で行うとやりやすい。

※当サイトにおける技紹介では、右手にけん玉を持ってプレイすることを前提にしています。左手にけん玉を持ってプレイする場合は、右手と左手、およびけん玉の左右を読み替えてください。
 (例:大皿を左に・・・=>大皿を右に・・・。前後の読み替えはしません。大皿を手前に、といった場合は右手でも左手でも同じように大皿を手前にします。)
※技ムービーのデフォルトの再生速度は、実際に技を行う速度の半分程度に調整してあります。

Copyright (C) 1998-2017 Kochan , All Rights Reserved.