The Archive of The Kendama Tricks

  トップ 技一覧(辞書順) 技一覧(系統順) 登録数:323

ろうそく

基本技 級位認定表の技 けん玉の技百選の技
登録:2004.05.31
更新:2004.06.04

【技の説明】

下に下ろして静止した玉を、まっすぐに引き上げて中皿にのせる技。玉を前や横に振って引き上げてはいけません。赤い玉のけん玉で技を完成させると、ろうそくが燃えているように見えるため、こう呼ばれています。

【持ち方】

ろうそくグリップ

【構え方】

まっすぐ。中皿を少しだけ手前、または左に倒す。

【技のやり方】

  1. けんを構えたら玉を静止させる。
  2. ひざを曲げ、ひじを伸ばしながら玉をひざの下辺りに下げる。
  3. ひざを伸ばしながら、ひじを曲げて玉をまっすぐに引き上げる。
  4. 玉を引き上げたらけんを玉の下に回りこませるようにして玉を受ける準備をする。
  5. 落ちてくる玉の中心と皿の中心を合わせるように注意し、ひじとひざをやわらかく使って玉を受ける。

【ワンポイント】

強く、すばやく、まっすぐに玉を引き上げます。

※当サイトにおける技紹介では、右手にけん玉を持ってプレイすることを前提にしています。左手にけん玉を持ってプレイする場合は、右手と左手、およびけん玉の左右を読み替えてください。
 (例:大皿を左に・・・=>大皿を右に・・・。前後の読み替えはしません。大皿を手前に、といった場合は右手でも左手でも同じように大皿を手前にします。)
※技ムービーのデフォルトの再生速度は、実際に技を行う速度の半分程度に調整してあります。

Copyright (C) 1998-2017 Kochan , All Rights Reserved.